小さな絵本カフェにご質問・ご相談くださった内容とアドバイスを、シェアしております。 楽しい子育てのお役にたちますように・・。

お友達同士、ケンカしないようになる絵本ってないですか?(幼稚園5歳児クラスの先生)

『受け持ちのクラスの子で、いつも同じ子が毎日のようにケンカをします。どうにかしてケンカをしないようにさせたいのですが、「ケンカはダメよ」と教えられる絵本はないですか?』

 

 

ご相談ありがとうございます。

 

受け持ちのクラスのお友達がいつもケンカばかりしてお困りなのですね。

 

子供たちがケンカをすると、怪我の心配や、心のケア、他の子供たちへの影響、親御さんへの報告など、先生ご自身も悲しい気持ちや責任感で大変なのではないでしょうか?

 

 

ではまず、絵本をご紹介する前に、とても大切な脳の特徴について先にお話させていただきます。

 

 

脳は【名詞】を理解し、【否定形】を理解できません。

 

 

どういうことかと言いますと、

 

「ケンカしないようにしましょう」 や 「ケンカしたらダメよ」 のような言い方は、

【ケンカ】という名詞に、否定形【~しない】・否定の言葉【ダメ】が付け加えられています。

 

 

脳は【名詞】を理解して、【否定形】を理解できないのだから、

【~しない】の部分を、脳は素通りします。

要するに、【ケンカ】という言葉だけが脳に残るのです。

 

 

このような言い方では、子供に限らず大人でも「ケンカ」という言葉に反応して、ますますどんどんケンカをしてしまう可能性が高くなります。

 

つまり、「ケンカ」という言葉を使えば使うほど、言えば言うほど、悲しいことに子供たちはケンカをしてしまうのです。。。(T_T)

 

 

これは、人間の脳の特徴です。

 

 

ではどうしたら良いと思いますか?

 

  ↓

 

  ↓

 

  ↓

 

それは、望んでいる状態を 子供たちに 伝える ことです。

 

 

例えば、

「お友達とは仲良くしてほしい」

「相手のことを思いやったやさしい言葉をかけてほしい」

「集団生活で大事なことはルールを守ること」  など、

 

あなたが理想とする状態 を子供たちに伝えてあげてください。

 

 

そうすることで、子供たちは【仲良くする】や【思いやりの心】などの言葉を潜在意識(無意識の領域)にインプットしていき、その状態へ徐々に近づいていくことができるのです。 (※ただし成果はすぐには出ず、時間はかかります^^;)

 

 

 

★ではここで、おすすめ絵本をご紹介します。

 

 「おこる」 中川ひろたか・作 長谷川義史・絵 【金の星社】

 

⇒ 「ともだちになろう」 さく○ミース・ファン・ハウト やく○ほんま ちひろ 【西村書店】

 

 ※絵本の題名クリックでAmazonのページに移動します。内容・レビュー等をご参考になさってください。

 

 

目に見えない感情・気持ちを、絶妙に表現した絵と言葉の絵本です。

 

子供は自分の気持ちを言葉にすることが大人ほど上手にできません。

自分の気持ちを、相手や周りの人に伝わるように言葉で表現することがまだまだ未熟なのです。(大人だってそんなとこ、ありますよね^^;)

 

そんなとき、子供のマイナスの気持ちに寄り添える言葉の絵本を読んであげることで、お子さんは「わかってくれた」と感じ、嬉しい気持ちや安心感を得るのではないでしょうか。

 

 

 

★では、もう一冊ご紹介します。

 

⇒ 「えらい えらい!」 ますだゆうこ ぶん 竹内通雅 え 【そうえん社】

 

 

なんでもない当たり前のことにフォーカスして、「えらいえらい!」と褒め称えている絵本です。

この中に、「こどもはえらい」と言っている個所があります。

こどもの何がえらいと思いますか?

 

 

読んでみてのお楽しみ♪♪ と言いたいところですが、お伝えしちゃいますね(^^)

 

「けんかしても なかなおりできる」から「えらい」んだそうです♪

 

 

 

子供は今ココを精一杯全力で生きています。

 

だから、さっきケンカしていても、もう仲直りできちゃうんです♪

・・ということは、大人が思うほど、ケンカすることをネガティブに捉える必要はないのかもしれませんね。

 

 

 

そして、いろんなジャンルの絵本を読むことで、思いやりの心は自然に子供たちの心に刻み込まれていきます。

だから、たくさんの絵本をお子さんに読んであげてくださいね♪

 

 

 子育て絵本アドバイザー®冨永有季

 

 

      絵本講座・子育て講座、イベント他日程カレンダー

 

 

奈良で絵本のある子育てをご紹介する【小さな絵本カフェ】

絵本は子育てに安心と満足を届けてくれます。そして絵本の読み聞かせは子供のよい知育にもなります。子育て絵本講座では読み聞かせのコツやよい絵本の選び方などを子育て絵本アドバイザーがお伝えしていきます。
お子様とのコミュニケーションにお悩みの方、子育てにストレスを感じている方、もっとよりよい子育てをしたい方など、ぜひ一度小さな絵本カフェの子育て講座絵本講座にご参加ください。
奈良をはじめ大阪や京都からの参加者様もいらっしゃいます。講座やイベントへのお問い合わせはお気軽にお問い合わせください。