絵本の読み聞かせできちんと寝る子に

睡眠は人間にとって必要不可欠なものです。子供を産み自分の睡眠時間が思うようにとれなくなってからは、眠れることの有り難さを実感されている方も多いのではないでしょうか。大人にとっても大切な睡眠ですが、心も体も毎日ぐんぐん成長する子供にとって、睡眠はとても重要です。質の良い眠りで「きちんと寝る子」にするためにも絵本の読み聞かせがおすすめです。

就寝前の儀式

きちんと寝る子に育てたいのでしたら、「寝る前にいつもすること」を決めて習慣になるようにサポートしてあげてください。

例えば、「お風呂に入って、パジャマに着替え、歯を磨いて、絵本の読み聞かせをしてもらったら眠る」といった一貫した入眠儀式を行うようにすると、脳と身体がその儀式をしている間に眠る体勢を整えてくれます。これを行う際にポイントなのが、「寝る前に電子機器は使わせない・使わない」ということです。スマートフォンやゲーム機、そしてテレビのスクリーンの光は眠りを誘うメラトニンというホルモンが抑制されてしまい、さらに電子機器の使用が脳を興奮状態にして、寝つきが悪くなってしまいます。

親が寄り添ってくれることの安心感

絵本の読み聞かせは、子供に安心感を与える効果があります。大好きな親が自分のためにすぐ隣で絵本を読んでくれていることに愛情を感じ、幸福感の中で安心して眠りにつくことができます。幸福感・安心感といったリラックスした状態は寝つくために大事なことです。またリラックスして眠りにつくことで質の良い睡眠をとることにもつながります。

寝る前の絵本は

寝る前の絵本はこれ!と決めてしまわなくても構いません。読んでほしいと子供がリクエストする絵本を読んであげてください。ただ、寝る前ですから脳が興奮状態になる絵本はおすすめできません。例えばお話自体がクイズ形式だったり、迷路の絵本は子供の脳を活発に戻してしまう可能性があります。また怖がるようでしたら怖い話や妖怪などの出てくる絵本も寝る前は避けてよいかもしれません。

奈良や京都、大阪にお住まいで子育てにお悩みの方、小さな絵本カフェの子育て絵本講座・子育て絵本アドバイス講座をご利用ください。JR奈良駅のすぐ近くで行っている小さな絵本カフェの絵本講座では、きちんと寝る子供に育てるための絵本講座や絵本でコミュニケーション能力を伸ばす絵本講座自己肯定感を伸ばす絵本講座など、様々な絵本講座をご用意し、楽しく子育てができるよう子育て絵本アドバイザーサポート致します。絵本による知育絵本育児に興味がある奈良・京都・大阪などの関西方面の方、ぜひご活用ください。