ぱーぷるmama⁺掲載 子育てto絵本コラム

ママの笑顔は絵本から

「絵本」をきっかけに親子で豊かな心を育み、楽しく子育てをしたいとお考えのお母様たちへ。

 

こちらのコラムでは絵本の力や絵本で子育てをする素晴らしさを、絵本の知識をもって楽しく子育てをしている子育て絵本アドバイザーが、テーマを設けてどんどんご紹介して参ります。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

今回は「なぜ絵本は子育てに良い」と言われているのかをお伝えしていきます。

 

「絵本」というと「小さな子供のためのもの」と思っていらっしゃる方が少なくありません。

 

本当にそうでしょうか?

 

確かに脳の発達が著しい乳幼児期に読んでもらう絵本で、その子の感性も知識も大きく培われていきます。コミュニケーションの基礎である「人の話を聞く」も自然に身についていきます。

 

しかしそれ以上に、絵本という素晴らしい文学と絵の影響を親は受けているのです。

 

 

絵本の中の美しい言葉や文章を「見て」「声に出して話して」読んでいる自分の声を「聞く」ことで、読み手である親はその美しい言葉の影響を子供より3倍受けています。

 

大したことではないように思えるかもしれませんが、毎日絵本を読むという積み重ねによって、このプラスの影響はお母さんの潜在意識に届き、無意識のうちに日常会話・日常生活に出てきます。

 

美しい言葉やプラスの気持ちになる言葉をご家庭でどんどん聞いて育つお子さんが、どのような影響を受け成長していくのか、容易に想像できるのではないでしょうか?

 

 

 

絵本から影響を受けるのは言葉だけではありません。絵やストーリーからも道徳心や思いやり・優しさ、マナーや知識など、人として身につけたいことを読み手も聞き手もすんなりと取り込んでいきます。

 

 

 

 

「絵本を読む」ただそれだけで、人としての心をご家庭で親が子供にしっかりと育んでいくことができるのです。

 

母親として、これはとても子育ての自信につながります。

少々感情まかせにお子さんを怒ってしまっても、この絵本の時間があることで、自分を責めることなく、気持ちの切り替えがすぐにできるようになったり、子供にたくさんの笑顔を向けられるようになっていきます。

 

笑顔のお母さん。子供たちは大好きです。

 

そんな大好きなお母さんに読んでもらう絵本は子供にとって親からの最高の贈り物です。

 

 

絵本のある子育てで、親子で心豊かに、穏やかに、もっと楽しく過ごしませんか?

 

 

 

冨永有季(とみながゆき)

子育て絵本アドバイザーⓇ1級 

子育て真っ最中の2児の母。自身の経験を活かし絵本を取り入れた楽しい子育ての方法を講座や講演でアドバイス。自宅の絵本の数1500

【ホームページ】

 ≪小さな絵本カフェhttp://ehonlife-y.com

 毎月おすすめ絵本から子育てワンポイントアドバイスをご紹介♪

 

 

 

アプリダウンロードには下記画像をクリックしてください。

http://www.digi-pa.com/feature/pa-puru-mama/
http://www.digi-pa.com/feature/pa-puru-mama/

ぱーぷるmama+とは?

「子どもと一緒が楽しい」をコンセプトにした奈良の子育て応援アプリです。
ママが知りたい情報、子育てイベント、読んで楽しいコラム、おトクなクーポンなどが配信されています。
奈良の身近な情報、子育て生活にマッチした情報がすぐにお手元に。子どもたちとの大切な日々をおトクに楽しく過ごしたい、そんなママたちの思いを叶える無料アプリです。



こんなママにおススメ!

子どもと一緒に楽しみたい!
奈良をもっと楽しみたい!
仕事と子育てを両立させたい!
自分のことをもっと高めたい!
社会と関わりたい!