小さな絵本カフェのおすすめ絵本♪ 「ぼく、ニホンオオカミになる!!」

※こちらのページでは、画像や絵本の題名をクリックして頂くとAmazon.co.jp: 本のサイトへ移動します。

絵本・児童書


「ぼく、ニホンオオカミになる!!」

作・絵 マスダケイコ  【リーブル出版】

 

奈良県の東部に位置する東吉野村。そこは、今は見ることのできない動物「ニホンオオカミ」が日本で最後に捕獲された村です。
捕獲されてから110周年となる2015年、ニホンオオカミと東吉野村を全国に知ってもらえるように、東吉野村でオオカミを題材とした手作り絵本コンクールが開催されました。
この絵本は全国・海外から集まった応募総数112点の中から最優秀作品として選ばれた作品です。

 

【ストーリー】

ニホンオオカミになりたいと憧れる犬のヤマトは、今日も東吉野村でオオカミの鳴き声の特訓をしています。
そしてある日、帰りの遅いおじいさんとおばあさんを心配して、バス停に迎えにいくことにしたヤマト。そこで出合ったものとは……。

 

【楽しく子育て♪ワンポイントアドバイス】

犬のヤマトが抱く想いは、夢や希望にあふれています。飼い主のおじいちゃんからニホンオオカミの勇ましさや生体の特徴を聞いて、もっともっと憧れていきます。 飼い主を思う優しさも感じられ、読むと心がほっこりします。

 

文章が短くて、絵がページいっぱいに広がっているのも魅力の一つです。

 

 

この絵本を親子で読むことで、お子さんは

 

・目標をもつこと

・行動する勇気

・家族への思いやり

 

などが、自然に身についていきます。

 

親の言葉や行動は、子供にとっては将来の夢・目標につながっていくほど、大きな影響を与えます。

 

日常、どんなお話を子供と会話しているかを、親は再確認できるかもしれませんし、

絵本をお子さんに読み聞かせする習慣がついてくると、会話の中に絵本のエッセンスがふくまれていき、今より一層楽しく笑顔で過ごせるようになるかもしれません。

 

 

絵本をたくさん読んで、親子で一緒に豊かな心と言葉を育んでください(*^ ^*)

 

 

 子育て絵本アドバイザー®冨永有季

 

 

 

奈良で絵本のある子育てをご紹介する【小さな絵本カフェ】

絵本は子育てに安心と満足を届けてくれます。そして絵本の読み聞かせは子供のよい知育にもなります。子育て絵本講座では読み聞かせのコツやよい絵本の選び方などを子育て絵本アドバイザーがお伝えしていきます。
お子様とのコミュニケーションにお悩みの方、子育てにストレスを感じている方、もっとよりよい子育てをしたい方など、ぜひ一度小さな絵本カフェの子育て講座絵本講座にご参加ください。
奈良をはじめ大阪や京都からの参加者様もいらっしゃいます。講座やイベントへの詳細、出張講座へのご依頼等、お気軽にお問い合わせください。