夏を体感する絵本のご紹介

子供の五感を育むことは、脳を育てることにつながります。 

 

五感によって脳細胞と脳細胞を結ぶ脳の回路(シナプス)が増えていくからです。

 

「シナプスが人格をつくる」と言われているように、シナプスの数が多ければ多いほど優れた脳になります。

 

シナプスが爆発的に増えるのは3歳ぐらいまでで、ここで脳が80%完成します。

そして6歳ぐらいまでに90%脳の働きが完成し、12歳ぐらいでほぼ脳の成長は出来上がります。

 

だから、五感を育てる環境をつくることが、親としての大切な役割ともいえるのではないでしょうか。

 

 

 

日本には四季があり、特に夏は長い夏休みもあって、海や山などへ行って、自然と触れ合う機会が増える時期(^^)

 

自然に触れることによって五感はますます磨かれていきます♪

 

ぜひぜひ五感を育む体験をお子さんにさせてあげてくださいね♪

 

 

 

ではここで、夏を舞台に冒険心や探究心を育む絵本をご紹介します。

※絵本の題名クリックでAmazonのページに移動します。内容・レビュー等をご参考になさってください。

 

≪主人公が男の子編≫

 「なつのいちにち」 はたこうしろう 【偕成社】

 

見るだけで夏を肌で感じる絵本です!主人公の男の子の息づかいまで聞こえてきそう。

大人は懐かしさを、子供は冒険心をそれぞれ感じ取ることができるかもしれません。

⇒ 「お化け屋敷へようこそ」 川端誠 【BL出版】

 

お化けとか妖怪とか実在しない(かもしれない)生き物と出会ったら・・? 個性豊かないまどきの男子たち。うちの子はどの子タイプかな?なんて見方も楽しいかも♪

⇒ 「むしプロ」 山本孝 【教育画劇】

 

カブトムシ軍VSクワガタ軍!思わず昆虫図鑑を広げたくなっちゃう!?虫たちの団結力にも笑みがこぼれます。

≪主人公が女の子編≫

⇒ 「きいちゃんのひまわり」 おおしまたえこ・さく かわかみたかこ・え 【ポプラ社】

 

ひまわりの種をもらったきいちゃんが、大事に大事に育てていると・・

きいちゃんの純粋さや無邪気さが伝わってきます♪ 元気いっぱいビタミンカラーの色彩が夏を思いっきり感じさせてくれます♪

さて、お子さんはきいちゃんの不思議体験に気づくでしょうか(^^)?

⇒ 「ジャッキーのじてんしゃりょこう」 絵・あだちなみ 文・あいはらひろゆき 【ブロンズ新社】

 

くまのがっこうジャッキーシリーズの1冊です。ジャッキーは11匹のおにいさんたちと自転車旅行に出かけます。スリリングな道中と、ついた先の海でのハプニング!女の子のいじらしさや可愛さを小さなお子さんでも感じることができるかしら?(*^^*)

⇒ 「オリビア」 イアン・ファルコナー 作 谷川俊太郎 訳 【あすなろ書房】

 

まさしく天真爛漫な女の子にして、天才的芸術家!オリビア作すなのおしろに脱帽です(笑)

単色の中に赤のアクセントがとってもおしゃれで、読んでいると美的感覚まで身につくかしら(*^^*)?

 

 

※妖怪や昆虫だから男の子向け、キャラクターや可愛いから女の子向け、と言うわけではありません。

絵本は男女問わず、年齢も関係なく読むことができる読み物です。男の子だからとか、女の子だからというような固定観念をとっぱらって、いろんな絵本を楽しみながら読んであげてください♪

 

 

 

 子育て絵本アドバイザー®冨永有季

 

  

 

 絵本講座・子育て講座、イベント他日程カレンダー

奈良で絵本のある子育てをご紹介する【小さな絵本カフェ】

絵本は子育てに安心と満足を届けてくれます。そして絵本の読み聞かせは子供のよい知育にもなります。子育て絵本講座では読み聞かせのコツやよい絵本の選び方などを子育て絵本アドバイザーがお伝えしていきます。
お子様とのコミュニケーションにお悩みの方、子育てにストレスを感じている方、もっとよりよい子育てをしたい方など、ぜひ一度小さな絵本カフェの子育て講座絵本講座にご参加ください。
奈良をはじめ大阪や京都からの参加者様もいらっしゃいます。講座やイベントへのお問い合わせはお気軽にお問い合わせください。