トゲトゲした気持ちが和らぐ瞬間

久しぶりに子供のリクエストに応えて、寝る前に絵本を読みました。



小学6年生になった息子は、最近すっごくイライラしているように見えます。

ちょっとしたことですぐに反抗的な態度をとったり、言動が激しかったりで、親は手を焼くどころの話ではありません泣く


何にそんなにイライラしているのだろうと、すごく心配になります。うーっ


心と体、そして脳の子供から大人への切り替わり(?)の時期なのかもしれません。。



日常生活、特に家庭の中では横柄な態度をとって、父親にとことん叱られ怒られ、さらに反抗激化da-

これから迎える思春期をどうしたものかと思い悩む母なのですが、


こんなとき、ずっと読み聞かせをしてきた経験が救いになるんです照






「これ読んで。」

と息子が持ってきた絵本は 『海のおっちゃんになったぼく』 でした。

【今日の絵本】
海のおっちゃんになったぼく/クレヨンハウス
¥1,404 Amazon.co.jp
なみかわみさき・文 黒井健・絵

海を育てることになったぼく。
でも海の成長があまりに早くて手に負えなくなって、もう捨ててしまおうとするところをお父さんに見つかって、お父さんにこっぴどく叱られる。そして、“育てること”がどれだけ大変で大切なことかを知る。

といったお話です。

 


この絵本。今の自分(←息子)の思いを鏡のように映し出してくれてる絵本だったのかも・・?!
・・なんて思うのは母親だからでしょうか嬉しい

 

何気に選んだ絵本だったかもしれないけれど、
息子の揺れ動く自分じゃどうしようもない感情と、父親の大きな存在を無意識に感じ取っていたのかもしれません。

 


絵本の読み聞かせで、息子のトゲトゲした気持ちが少し和らいだように思いましたぽけ~


やっぱり絵本の読み聞かせは、いくつになってもいいもんですねむん!

 

 

絵本の読み聞かせを習慣にする、
『子育てを楽しむための絵本育児のコツ講座』


6月22日(水)奈良Women's Future Center で開催します。


少人数制で、絵本育児の良さや大切さ、子供への効果などたっぷりとお伝えいたします。

詳細はこちらです → 小さな絵本カフェの子育て絵本講座

まずはお気軽にお問い合わせください笑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も、親子で(^ー^)親子(^ー^)。 家族で(^ー^)親子(^ー^)。 素敵な笑顔の一日を笑顔虹

コメント: 0